産婦人科 専門医

レディースビューティクリニック ヤマテ院長

伊東 雅子 医師

妊娠中の全身ケア

バストトップの 色素沈着軽減にも

炭酸ケアがオススメ!

炭酸が化粧品として優れている点は、身体の生体反応を利用しているだけでなく、表皮にまったくダメージを与えないことが挙げられます。化粧品というのはローション、美容液いずれも、角層に水分を与え潤わせることが目的です。しかし、配合された成分によっては、それが表皮への刺激となる人もいるでしょう。さらには、原料に対するアレルギーのある人もいます。表皮にかかる負担が、時として「かゆみ」や「赤み」、あるいは「かぶれ」といった肌トラブルを引き起こす場合もあるのです。

 

よく、同じ化粧品を使っているのに季節や体調によって、突然肌に合わなくなることがありますが、お肌のコンディションは毎日違うので、いつもは感じないダメージもストレスや気候が原因で敏感になることもあります。そんな日は、肌の自然治癒力に任せ「何もしない」というのも選択肢の一つです。


 

 ただし、炭酸は少し違います。炭酸ガスを皮膚に送り込むことで新陳代謝を高め、肌の修復や再生を促進する効果があるので、むしろ敏感肌の人にこそ積極的に使って欲しい化粧品だと思います。

 産婦人科のクリニックで、よく患者さんから「妊娠中に安心して使用できる化粧品はないですか」という相談を受けます。特にバストトップは、出産後赤ちゃんが口に触れる場所なので、薬がつけにくい部分ではあります。

 

 そんな時こそ、私は炭酸ケアをオススメしています。

高濃度の炭酸パックを毎日行うことで、皮膚の新陳代謝を高めてくれるだけでなく、肌のターンオーバーを促すことで色素沈着の改善も期待できるからです。

 


 炭酸による美容効果は、皮膚の血行を促し、十分な酸素が供給されますので、ハリや弾力を決定するコラーゲンやエラスチンなどの物質の産生が促され、細胞レベルで肌が若返るのです。炭酸の魅力は肌をつくる細胞の一つ一つに活力を与え、肌自身が持つ美しくなろうとする力を高めてくれることにつきるでしょう。肌そのものを強くし、その機能を最大限にすることで老化のスピードをゆるめることが期待されます。

 化粧品など外側からのケアも、大切ではありますがそれらの効果も、受け入れる側の肌が強くて健やかであれば、あるほどより手ごたえが感じられるはずです。